加盟団体紹介/草月流 奏頂会

教養部門【華】 草月流 奏頂会

 私達 奏頂会は現在四名で活動しています。
 週一回のお稽古を通し、お花に触れ自然の美しさや季節の移り変わりを感じながら時には日々のお喋りも楽しみ、和気あいあいと活動を進めています
 今回、市の文化祭の大作では、複数の鉄の花器とオプジェを組み合わせ、そこに伸びやかに桐を生けて空間を構成しました。
 華やかな赤のグロリオサに黄色いピンクッションで彩を添え、皆でイメージを共有しながら作品作りを進めていきました。
 草月のお花の魅力は花材の組み合わせでなく、異素材を使うことでお花が持っている美しさを生かせることだと感じます。
 今回のような大きな作品から、家庭で生ける日々の小さなお花まで自分らしく伸びやかに、これからも生け花を楽しんでいきたいと思っています。
 

令和2年3月10日発刊
敦賀市文化協会 創立60周年記念誌
「六十年のあゆみ」団体紹介より
 
草月流 奏頂会