心をつなぐ 世代をつなぐ 文化のちから

会長あいさつ

敦賀市文化協会
会長 中嶋  翠
 会長 中嶋  翠

皆さん こんにちは 令和4年度も、先行きの見えないコロナ禍のスタートではありましたが、無事前半期の事業を遂行することができました。皆様のご協力、心より感謝申し上げます。
菊薫る季節10月より、後半期に入りますが、後半期最大の事業として市民文化祭の開催が有ります。
10月6日から美術、文学、趣芸、創作の部門によります総合展示第1節がスタート致します。
今年度は会場の都合により、変則となりますが、10月30日が芸能祭典第1ステージ、そして第2,第3ステージが11月5日、6日と開催されます。
又総合展示の第2節として11月5日、6日に花展、茶会も開催となります。
文化祭の企画の中の一つとして今年も、ポスター、チラシ、プログラムに使います絵画の募集を市内小学校、中学校、高校生に「敦賀大好き 私が見つけた宝もの」をテーマに行いましたところ、多くの応募を頂き、最優秀の中から1点使用させて頂きました。
応募全作品は10月6日から、総合展示第1節のプラザ萬象にて展示させて頂きます。
市民文化祭の模様は後日このホームページに掲載計画です。
尚、このホームページにて、活動予定、結果を順次アップしております。ご意見、お問合せお待ちしております。

今、敦賀市は北陸新幹線敦賀開業1年半前として、賑わい町づくりが活発化しております。
さまざまな活動が展開されていくと思いますが、敦賀市文化協会も活動を発信しつつ「心をつなぐ、世代をつなぐ、文化のちから」の意義を伝えていきたいと思います。

(2022.10.1)




新着情報