4月行事予定

敦賀盆栽・野草会 記事

4月の行事をお知らせいたします。
多くの方のご来場を心よりお待ちしています。
 
春の盆栽と山野草
 
◆春の盆栽と山野草
 
日時:4月9日(金)~11日(日)迄
   10時~18時 (最終日16時)
会場:プラザ萬象 多目的室ギャラリー&ホワイエ
 
宜しくお願いいたします。
多くのご来場お待ちしています。
 

加盟団体紹介/敦賀盆栽・野草会

敦賀盆栽・野草会 趣芸部門

 敦賀盆栽・野草会のこの頃。
 会の立ち始めは気比公民館存在の期に、敦賀鉢の会でスタート、その頃は、若かったなー…。あれから六十年余り過ぎ、今も健在で活動しています。春二回、秋二回展示会を行い、研修旅行も毎年五月末に行って来ました。
 市民の方々に鑑賞を頂き、盆栽、山野草の魅力を会員が満喫して生き甲斐を持って育て、最近の炎天下にもめげず管理に手を緩めず頑張っていても、年のながれは如何せん大きな盆栽も次第に小品化していき、若き会員の入会を心待ちにしていますが、時代の流れと共に趣味も変化しています。
 しかし最近は手軽で安価で、作った時点から楽しめる小品盆栽、寄せ植え、コケ玉作り、正月飾りと様々な作品が広がり、老若男女人気を取り戻しています。
 私達の会としても今後だれでも手軽に作れる機会を考えていきたい。
 

令和2年3月10日発刊
敦賀市文化協会 創立60周年記念誌
「六十年のあゆみ」団体紹介より
 
敦賀盆栽・野草会

加盟団体紹介/髙野あみもの教室 なごみ会

趣芸部門 髙野あみもの教室 なごみ会

 今回の”文化展”にはどんな作品にしようかな!!
 教室で皆さんとお話ししながら楽しい日々を送っています。
 年数回、敦賀を離れ講習会も全員で出席する様心がけ、先取りの楽しさや又難しさを体感しています。一枚できる毎に皆さんで意見を出し合い、ワイワイと話し合っています。
 作品展には必ず未発表の物をモットーとし一年間編み、ためるのも大変ですが一人一人が良く理解して下さり大変助かっています。最近では私自体が”年”を感じ、少し消極的になりがちですが委員さん始め教室の皆様に助けられ楽しい時間を過ごせることに感謝している毎日です。
 これからも少しでも長く会に居られます様、念じています。
 

令和2年3月10日発刊
敦賀市文化協会 創立60周年記念誌
「六十年のあゆみ」団体紹介より
 
髙野あみもの教室 なごみ会
 
髙野あみもの教室 なごみ会

加盟団体紹介/仏画愛好会

仏画愛好会 趣芸部門

 仏さまの教えやお姿に魅せられて、写仏をしたり、巡礼をしたり、山梨県の仏画の先生を訪ねたりして二十年がたちました。仏画愛好会展は水墨画墨雲会といつも合同で発表しております。
 前回の大作・五百羅漢図に続き、今回の記念展では三十六人の賢聖障子絵を屏風十八脚に描き、達成感を味わうことが出来ました。今後も会員みんなで心正しく仏さまを描き続けていきたいと思います。最近は仏画に興味を持つ若い人達が増え、嬉しく思っています。
 文化協会の諸行事にも協力し、毎年文化展に参加させていただいております。今後は水墨画のように描く幅を広げてゆきたいと思っています。
 

令和2年3月10日発刊
敦賀市文化協会 創立60周年記念誌
「六十年のあゆみ」団体紹介より
 
仏画愛好会

加盟団体紹介/中山フラワーデザインスクール

中山フラワーデザインスクール 趣芸部門

 フラワーデザインは花や植物を使った造形表現であり、アレンジフラワーや花束、ブーケ、アクセサリーやオブジェといった幅広い分野にわたります。
 毎年春の文化展において、生徒作品を展示しています。また、秋の文化祭では、ブリザーブドフラワーやアーティフィシャルフラワー、ドライフラワーの作品を展示し、毎回工夫を凝らした力作がならび、見る人を楽しませています。
 (公社)日本フラワーデザイナー協会の公認校であり、当スクールにて試験を受けることができ、資格を取得することが可能です。
 現在、講師四名、一級取得者二名、二級取得者五名、三級取得者二名、三級をめざす人三名で構成。その他各場所(老人ホームや学校等)にてボランティア教室を開催し、花に親しんでいただくべく活動しています。
 

令和2年3月10日発刊
敦賀市文化協会 創立60周年記念誌
「六十年のあゆみ」団体紹介より
 
中山フラワーデザインスクール